BBA LIFE

人生に疲れたおばさんが、人生を変えるべく奮闘します。(現在進行形)

ヨボヨボでも働かなければいけない世の中なのか

こんばんわ。

ようやくブログを書く気になってきた私です。

(ここ最近、例のお客さんで全てのやる気を失っていました)

 

今宅急便の件で、少しだけ困っていることがあります。

うちにきてくれる某宅急便の配達員(委託)は、80は超えているであろう腰の曲がったおじいさん。

原付でいつも配達してくれます。

(よく原付に乗れるな・・・というくらいのお年寄りです)

物腰穏やかで優しいおじいちゃんではありますが、かなりヨボヨボで、こんな人働かせてもいいの?!という感じです。

f:id:bucchi2017:20191215222501p:plain

 

先日、その宅急便&おじいさんのことで、ちょっと私的にモヤモヤする出来事がありました。

 

私は楽天スーパーセールで色々買い物をして、配達してもらうものが沢山ありました。

重いものが多かったので、流石におじいさんではなくトラックか車が来るだろうと思ったら、原付でおじいさんがきました。

猫の砂6kg×6セットの箱と服の箱を積んで。

猫の砂重いのに、こんなのまでこのおじいさんが配達するの!?と思いました。

うちは階段も10段あるのに!

 

しかも、原付に1回では乗り切らなかったようで「もう一回荷物取りに行ってくる」と自宅?へ取りに行ってしまったのです!

 

取りに行ってくれたものは「椅子」で、これまたかなり重いもの。

(私が車で取りに行こうかとも思いましたが、1回やると毎回そうなってしまいそうな気がして、その時はできませんでした)

 

さらに!その後また「これ忘れてた」ともう1つ荷物を持ってきてくれました。

おじいさんはゼーゼー言ってて、なんだか悪いことをしてしまった気分になりました。

 

これは、某宅急便が原付でしか配達できないお年寄りに、こんなに重い荷物を何個も委託するのがおかしいのか、

それともおじいさんが自ら進んで引き受けたものだからおじいさんの自己責任なのか、

私が沢山荷物を頼んだのがいけなかったのか・・・

 

なんだかもう重い荷物を某宅急便にお願いするのが怖くなってしまいました。

でも、通販で運送会社の指定ができるお店って、あまりないですよね。

本当は重い荷物だからこそ、配達員の人に運んでもらえたら助かるのですが・・・

 

おじいさんも、もしかすると生活がかかっているから、1つでも多く荷物を運びたかったのかもしれません。

こんなヨボヨボなのに働いてて偉いと思いますが、こういうおじいさんには生活保護あげてもいいのでは?

まだ働ける若い人がもらってるのは嫌だけど、このくらい年寄りなら逆に生活保護に頼ってもいいのでは?と思います。

色々考えていたら自分の老後も、なんかちょっと怖くなってきました。

私の老後はどうなってしまうんだろう?

この冬休みに、将来のことも少し考えてみようかと思います。

 

f:id:bucchi2017:20191215222608p:plain